実施した講座・イベント(2022年度)

2022年4月29日(金・祝)

 

シーオそだて隊「田んぼの種まき」

 

5組17名の皆さんと「セルトレイ」という容器に種をまき、苗づくりのはじめの一歩の作業を行いました。作業後には、有志で、ビオトープ「シーオ」に苗代(なわしろ)を作りも行いました。種まきは集中力のいる作業ですが、皆さんとても楽しく参加してくださっていました。2022年5月6日には、ほとんどのマスから小さな小さな白い芽が出ているのを確認しました!今後、どのように成長するのか、ぜひ楽しみに見守っていてください。

2022年5月5日(木・祝)

 

シーオそだて隊「外来植物でトライ 花かんむり作り

 

楽しく花かんむりを作りながら、ビオトープの周りに生える外来植物を抜き取っちゃおう!というイベントを開催しました。

材料は、桜環境センターの多目的広場に生えたシロツメクサ。江戸時代に緩衝材として&明治時代に牧草として、日本にやってきた植物です。花かんむりを作った後は、外来植物のひみつに迫る○×クイズを挟んで、外来植物「アメリカフウロ」を抜き取りました。これは「シーオ」で使う堆肥になります。盛りだくさんの内容で、皆さんの笑顔いっぱい、達成感いっぱいのイベントになりました。

2022年4月27日(水)〜5月5日(木・祝)

 

GWはエコと家族の日

 

「GWはエコと家族の日~はらっぱであそぼう~」を開催しました。親子工作「よく飛ぶエコ凧作り&飛ばし体験」、ビオトープシーオの「田んぼの種まき」「外来植物でトライ!花かんむり作り」、では、のべ58名のみなさまにご参加いただきました。また、ウェブ上では「シーオ・ネイチャー&3Rクイズ」を開催し、すべて、大盛況のうちに終了しました。

 

なお、3Rや身近な自然について学べる「シーオ・ネイチャー&3Rクイズ」は引き続きお楽しみいただけます。ぜひチャレンジしてみてください。

シーオ・ネイチャー&3Rクイズはコチラ

2022年5月15日(日)

 

シーオそだて隊「初夏の生きもの大調査」

 

ビオトープ「シーオ」の「生きもの調査」を行いました。シーオで生きものを探し、その名前を記録します。記録したデータは、スタッフが毎日やっている生きもの調査のデータと同じように、ビオトープのモニタリングデータとして使います。天気はくもり。気温も低く、生きものが出現しにくい日ではありましたが、23種の生きものを確認・記録することができました。

2022年5月24日(火)

 

もったいない講座①「キッチンから始める夏のお片付け」

 

昨年に引き続き、会場が密にならないよう、8名定員での開催でした。「片付いているとどんなよいことがある?」「キッチンの片付けで困っていることは?」などのテーマで参加者同士話し合いをする場面もあり、和やかな雰囲気となりました。

片付けること、そして、片付けと環境との関わりに興味を持っていただけたのではないかと思います。

2022年6月5日(日)

 

シーオそだて隊「田植え」

 

ビオトープ「シーオ」の田んぼにイネの苗を植える「田植え」を行いました。大人も子どもも、みんなで泥だらけになりながら、時には笑顔を見せながら、時には真剣に、作業は進みました。そだて隊全員、一丸となって作業を進めたので、予定よりも早く終了。

田んぼには、たくさんのイネの苗が規則正しく植え付けられました。

田んぼの上ではまるで田植えを歓迎するように、多くのトンボたちが飛び交っていました。